高校生・中学生・小学生の歯列矯正なら池袋 まるやま矯正歯科
初診専用フリーダイヤル 0120-50-8241/TEL 03-5927-8241 初診カウンセリングWEB予約

位相差顕微鏡

2015.6.15|ブログ


池袋 まるやま矯正歯科 の丸山です。


当院では矯正治療開始前に必ずお時間を頂戴し、しっかりと歯磨き練習を行います。
特に永久歯への生え変わりの時期に、しっかりとしたブラッシング習慣をつけるのは非常に重要な事だと考えております。

歯磨き練習ではまず、歯垢染出し液による歯垢の染出しを行い、普段の歯磨きの苦手なところを把握していただきます。また、普段お使いの歯ブラシの大きさ等のアドバイスをさせていただいたり、歯ブラシの持ち方、当て方、順番などを当院のスタッフと一緒に学んでいただきます。

特に小学校低学年の場合、必要な部位にしっかり歯ブラシを当てるのは難しいと思います。
つまり毎日の磨き残しはほぼ同じ部位ということになり、そこが知らない間に虫歯になってしまっているパターンが多くみられます。
できればお母さまやお父さまに毎日仕上げ磨きをしていただきたいのですが、日々の忙しい環境ではそれもなかなか難しいものです。



矯正治療中は矯正装置や器具がお口の中に入る事になりますので、極力ご自身でしっかりと磨けるようになっていただきたいです。
特にお子様は歯磨きにあまり興味のない方が多いので、歯磨きの重要性を知るきっかけになればと当院では位相差顕微鏡を導入しております。実際の歯垢を5400倍に拡大し、ご覧いただく事で「ちゃんと歯磨きをしよう!」と思っていただくきっかけになればと考えております。


池袋 まるやま矯正歯科   


位相差顕微鏡

カテゴリ