高校生・中学生・小学生の歯列矯正なら池袋 まるやま矯正歯科
初診専用フリーダイヤル 0120-50-8241/TEL 03-5927-8241 初診カウンセリングWEB予約

大晦日。

2015.12.26|ブログ


池袋 まるやま矯正歯科 の丸山です。



今年も早いもので、残り僅かとなりました。
寒さが増し体調管理が難しい季節ですが、
皆さま風邪など引かれていませんでしょうか?

12月31日。



毎月の末日を「晦日」といい、「一年の最終の日」を「大晦日」と呼びます。
旧年と新年の 区切りの日。
その夜を大晦(おおつごもり)、除夜、年越しなどと呼び、
新年の神様である歳神様が来るのを寝ないで待つ日とされています。

「大晦日」には一年の間に受けた罪や稜れ(けがれ)を祓うために、
大祓い(おおはらい)が宮中や全国の神社で執り行なわれ、
寺院では午前零時前に除夜の鐘をつき始め、
年をまたいで百八回鳴らす習慣があります。

鐘を百八回つくのは、中国の宋の時代から始まったものとされており、
十二カ月と二十四節気と七十二候を合わせた数が百八になるためとの説と、
人間が過去、現在、未来にわたって持つ百八つの煩悩(ぼんのう)を打ち払って、
罪業(ざいごう)の消滅を祈るためとの説があるそうです。

除夜の鐘を聞きながら年越しそば を食べる風習は、
江戸時代の商人の間で広まったといわれ、
そぱのように細く長く長寿であるようにとの願いが込められているとのこと。

まるやま矯正歯科では来年も、皆さまの健康と長寿のために
お手伝いできることを一生懸命に取り組んで参りたいと思います。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。


池袋 まるやま矯正歯科   

東京都豊島区南池袋3-15-10 桐生ビル2F

03-5927-8241
大晦日。

カテゴリ