祝日
午前 10:30〜13:00
午後 14:30〜19:30

● :午前 9:30~13:30、午後 14:30~17:30
/ 休診日:木曜、祝日
不定休:日曜、月曜

まるやま矯正歯科からのお知らせ

  • 2016.12.13 年末年始は12月29日(木) 〜 1月5日(木)まで休診日となります。
    ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
  • 2016.7.1 社員研修のため9月23日(金)、24日(土)は休診日とさせて頂きます。
    ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
  • 2016.5.31 学会に参加のため6月28日(火)は休診日となります。ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

院長ブログ » ブログを見る

当院について・診療方針

子どもの健康のための歯並び治療

矯正治療をはじめる年代やご要望によっても必要な治療はさまざまです。
お子さまの顎の成長や正しい噛み合わせのため、お一人お一人に合った最適な治療方法をご提案いたします。
また、治療終了後も生涯の担当医として長期的なサポートをさせていただきます。

安心・納得の料金システム

保険が適用されない治療のため、治療費用についてご心配される方もいらっしゃると思います。当院では、治療開始前にお支払い総額を提示する「トータルフィーシステム」を採用しております。
毎回の処置料やもし治療が延びてしまった際の追加の費用なども発生いたしません。
当初にご提示した治療費用以外に、お支払いが増えることはございませんのでご安心して治療に専念していただくことができます。

できるだけ歯を抜かない治療

当院では、できるだけ歯を抜かない矯正治療を目指しております。
従来の「時間がかかり、痛い」という矯正治療のイメージを変える最先端の矯正装置「フルパッシブ矯正装置」を導入することで可能となりました。
この新しい矯正装置により、従来よりも治療期間は短縮され、治療中の痛みは軽減し、さらに非抜歯矯正治療を行うことができるようになりました。
従来の装置と異なる「最先端の矯正装置」とは?

スタッフ紹介

私たちは、お子様から成人の方まですべての年代の患者さまの健康のための治療を心がけております。歯並びについてお悩みの方、治療に不安をお持ちの方が少しでも安心して受診できるよう、患者さまの目線に立った最適な治療をご提案させていただいております。「見た目の美しさ」とともに「噛む」という機能性を大切にし、一人でも多くの方の全身的な健康維持のお手伝いができるよう努力して参ります。

日本矯正歯科学会 認定医 院長 丸山 成暢(まるやま ひでのぶ)

2003年3月 愛知学院大学歯学部 卒業
2003年4月 東京歯科大学 千葉病院 入職
2004年4月 東京歯科大学 歯科矯正学講座 入局
2007年4月 田村矯正歯科(東京都江戸川区) 入職
2014年6月 まるやま矯正歯科 開業

フルパッシブ矯正治療ベーシックコース 講師
2010年10月
TAMURA LOW FRICTION SYSTEM Basic course 2010
『フルパッシブ矯正治療』UDX conference
2013年4月
TAMURA LOW FRICTION SYSTEM SEMINAR 2013
『フルパッシブ矯正治療法』アーバンネット神田カンファレンス

IPR & ENAMELOPLASTYセミナー 講師
2014年5月
東京 ― 飯田橋 日本歯科大学生命歯学部 九段ホール
2014年9月
大阪 ― 千里ライフサイエンスセンター

執筆
2010年1月
〜矯正臨床ジャーナル(JOP)にて「フルパッシブ矯正の理論と臨床」連載開始
2014年3月
共同執筆「フルパッシブ矯正の理論と臨床」出版
https://www.dental-diamond.co.jp/item/551

矯正治療について

お子さまのための「準備矯正」
大人の矯正治療の前に準備のための矯正治療を行います。歯の生え変わりと成長がある方(主に小学生)が対象です。低学年の方には主に床矯正装置を用いて、なるべく歯を抜かない治療を目指します。高学年の方には主にバイオネーター、ヘッドギアやマウスピースなどの装置を用いて本格矯正治療の準備(歯並びの基礎作り)を行います。準備矯正を行うことで、大人の本格矯正で歯を抜かなくてもよくなる確率が格段に高くなります。
大人になってからの「本格矯正」
「大人になってからでは遅いのでは?」と思われている方も多いかもしれません。近年の矯正装置・矯正用ワイヤーなどの発展により、大人になってからでも十分な治療結果を得られるようになってきました。特に日本人の特性にあった矯正治療法の確立により、より一層優れた咬合の確立をお約束します。
見えない「舌側矯正」
成人の方で、表側の矯正装置が気になる方に推奨しております。歯の裏側に装置をつけますので前から全く見えません。状態によって上の歯だけ裏側というハーフリンガルも可能です。装置が小型化されたことでしゃべりづらい、痛いといった悩みも少なくなってきています。
着脱可能な「マウスピース矯正」
透明なクリアアプライアンスを用いて少しずつ歯を動かす矯正治療です。歯にブレースをつけたくない方や金属アレルギーをお持ちの方に推奨しております。食事の時は外すことが出来るので今までと同じようにご飯が食べられます。ただし抜歯が必要な症例など、不向きな場合もあります。

矯正治療の流れ

<ステップ1> 初回無料相談・カウンセリング

30分程度のカウンセリングになります。
現在の状況について大まかにご説明し、矯正治療の適切な開始時期、予測される治療方法・治療期間などについてご案内いたします。
小・中学生、高校生の方は、保護者の方とご一緒にご来院ください。

<ステップ2> 精密検査・診断

レントゲン規格写真撮影や歯型、咬み合わせ、顎位、歯列写真撮影、口腔筋機能などの検査を行います。
これらの検査データを元に歯列矯正専門医が分析・診断を行いひとりひとりにあった『できるだけ歯を抜かない治療プラン』を立て、患者さまにゆっくり分かりやすく説明させていただきます。

<ステップ3> ブラッシング練習

装置を付ける前に歯のクリーニングや歯磨きの練習にご来院いただきます。
矯正治療中は、歯磨きを今まで以上に頑張っていただきたいので大切な準備と考えております。

<ステップ4> 装置装着・治療開始

装置装着の準備のため精密な歯型をとり、ひとりひとりの歯列にあった装置を作製し装置装着・治療開始となります。
通常は4~6週間に1回のペ-スで通院が必要となります。
治療の段階によって、通院頻度は異なります。

<ステップ5> 矯正治療

患者さまに安心して、快適にかつ、なるべく短い治療期間できれいな歯並びと素敵な笑顔を手に入れていただくため、診療毎にクリーニングや的確な装置の調整を行います。また当院では「トータルフィーシステム」を採用しております。毎回の処置料は頂いておりませんので、お子さまお一人でも安心してご通院いただけます。

<ステップ6> 装置除去・メインテナンス

矯正治療後は、きれいな歯並びを維持するための安定装置(リテーナー)をご使用いただきます。
数ヶ月から半年に一回の定期検診を行い、歯並びのチェックやクリーニングを行います。

診療案内

祝日
午前 10:30〜13:00
午後 14:30〜19:30

● :午前 9:30~13:30、午後 14:30~17:30
/ 休診日:木曜、祝日
不定休:日曜、月曜

診療カレンダーをみる

まるやま矯正歯科からのお知らせ

  • 2016.12.13 年末年始は12月29日(木) 〜 1月5日(木)まで休診日となります。
    ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
  • 2016.7.1 社員研修のため9月23日(金)、24日(土)は休診日とさせて頂きます。
    ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
  • 2016.5.31 学会に参加のため6月28日(火)は休診日となります。ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
03-5927-8241
平日 10:30 ~ 19:30 土・日 9:30 ~ 17:30(13:30 ~ 14:30 除く)
無料相談WEB予約
24時間受付けております。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

アクセス

まるやま矯正歯科 MARUYAMA ORTHODONTIC CLINIC

東京都豊島区南池袋3-15-10 桐生ビル2F
※当院は2Fです。1Fは美容院です。
TEL:03-5927-8241
<電車でお越しの場合>
各線「池袋駅」東口より徒歩5分
西武池袋線「池袋駅」南口より徒歩2分

<自転車でお越しの場合>
近隣に豊島区立の駐輪場がございます。
駐輪場(池袋駅南自転車駐車場、3時間無料)について詳しくはこちら

<車でお越しの場合>
当院に駐車場のご用意はありません。
恐れ入りますが近隣の駐車場をご利用下さい。