舌側矯正|東京都豊島区南池袋で矯正歯科を行なう歯医者 池袋まるやま矯正歯科

舌側矯正|東京都豊島区南池袋で矯正歯科を行なう歯医者 池袋まるやま矯正歯科

初診専用フリーダイヤル0120-50-8241 TEL 03-5927-8241
03-5927-8241
カウンセリング TEL MENU

Lingual 舌側矯正

舌側矯正とは

舌側矯正とは

舌側矯正は、一般的には歯の表側に装着するワイヤーとブラケットによる矯正装置を、歯の舌側(裏側)に装着することで、矯正装置が目立たない状態で歯並びを整える矯正治療です。リンガル矯正とよばれることもあります。
歯の裏側に装着した矯正装置は、表側からはほとんど見えないため、営業職や接客業などお仕事で人前に出る機会の多い方でも周囲の人に気付かれずに歯並びを改善することができます。
歯の裏側に矯正装置を装着していると装置が舌にあたりやすいため、痛みを感じたり、しゃべりづらかったりする点がデメリットでしたが、近年では装置が小型化されたことで、そのようなデメリットも大幅にカバーされるようになっています。

費用を抑えられるハーフリンガル

舌側矯正は、矯正装置が複雑で作製するために時間と手間がかかるだけでなく、歯科医師の技術力が必要な治療であるため、歯の表面に矯正装置を取り付ける表側矯正よりも治療費は高額になります。
矯正装置は目立たせずに、治療費は抑えたいという方に適しているのが、ハーフリンガルという治療法です。ハーフリンガルでは、目立ちやすい上顎の歯は裏側に矯正装置を装着し、下顎の歯は表側に矯正装置を装着します。これにより、表側矯正よりも装置が目立たず、すべて舌側矯正で治療する場合よりも治療費を抑えることができます。

このような方におすすめ

舌側矯正治療は
このような方におすすめ

・見た目のよくない矯正装置は装着したくない方
・人前に出る機会が多く、目立つ装置を装着できない方
・成人式や結婚式などの大きなイベントが控えている方
・前歯の歯並びを改善したい方

このような方におすすめ

舌側矯正のメリット

メリット

・矯正装置が目立たない
歯の裏側に装着する矯正装置は、表側から見えることがほとんどないため、目立つ矯正装置に抵抗がある方でもストレスなく治療を受けることができます。また、芸能関係や営業職、接客業などの職業的に人前に出る機会の多い方や、結婚式や成人式などが控えていて目立つ矯正装置を装着したくない方にも適しています。
・治療中も虫歯になりにくい
歯の裏側は唾液腺が多く、矯正装置が常に殺菌作用のある唾液にふれている状態となるため、虫歯にかかりにくいといえます。ただし、舌側矯正は装置が見えにくく、歯磨きにはコツが必要なので、歯科医院の指導に従ってしっかりとケアを行なう必要があります。
・前歯を後方に移動させやすい
舌側矯正の矯正装置は、表側矯正のように固定源となる奥歯が前方に引っ張られやすいということがなく、奥歯を固定源にして前歯をしっかり後方に引っ張って移動させることができるため、上顎前突(出っ歯)の改善などに適しています。
・不正咬合の原因となる舌の癖が改善しやすい
上顎前突(出っ歯)や開咬などの歯並びは、舌で前歯を押してしまう癖が原因となっている場合があります。舌側矯正では、歯の裏側に装置を装着することで、舌が装置に触れてしまう違和感によって舌で前歯を押す癖が改善しやすく、装置を外したあとも後戻りがしにくくなります。

治療の流れ

STEP1 無料初診カウンセリング・精密検査

患者さまのお悩みをお伺いし、お口の状態を診察させていただいたうえで、治療方法やおよその治療期間、費用についてご説明します。
その後、当院で治療を受けることを決定された場合は、お口の中の写真やレントゲン写真の撮影、噛み合わせや顎位、口腔筋機能などの精密検査を行ないます。

STEP1 無料初診カウンセリング・精密検査

STEP2 診断・治療計画の立案

精密検査の結果をもとに歯科医師が診断を行ない、患者さまのお口の状態に適した治療計画を立案します。
治療計画について患者さまに充分にご納得いただいたら、治療を開始します。

STEP2 診断・治療計画の立案

STEP3 歯型取り・矯正装置の作製

舌側矯正の矯正装置は、一人ひとりオーダーメイドで作製するため、精密に歯型を取ることが必要です。
当院では、デジタルスキャナーでお口の中を撮影することで患者さまの歯型の状態をより精確にデータ化し、そのデータをもとに矯正装置を作製します。

STEP3 歯型取り・矯正装置の作製

STEP4 矯正装置の装着・治療開始

歯磨き指導と歯のクリーニングを行ない、矯正装置を歯の裏側に装着します。
歯を動かす治療期間中は1ヵ月に一度のペースで歯のクリーニングと矯正装置の調整を受けていただきます。

STEP4 矯正装置の装着・治療開始

STEP5 保定・メンテナンス

目標とする状態まで歯が移動し、きれいな歯並びが完成したら、矯正装置を取り外します。そして、せっかく整えた歯並びが後戻りをするのを防ぐため、歯並びを保定するための装置(リテーナー)をご使用いただきます。その後、数ヵ月から半年に一回の定期検診にて歯並びのチェックやクリーニングを受けていただきます。

STEP5 保定・メンテナンス

Contents

Orthodontic Contents

初診専用フリーダイヤル 0120-50-8241
【所在地】
東京都豊島区南池袋3-15-10 桐生ビル2F
※当院は2Fです。1Fは美容院です。
【電話番号】
初診専用フリーダイヤル 0120-50-8241
【診療時間】
月~水・金 10:00~13:00 / 14:00~19:00
土 9:00~13:00 / 14:00~17:30
日 9:00~13:00
【休診日】
木曜、祝日
※ 不定休:日曜、月曜